画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
  • Search
画像
画像
  • 締切間近!
  • 【東京会場】1月開講インストラクター養成講座BASIC2級最終締切まで
    あと 11
画像
画像
画像
画像

画像
画像
画像

画像

エアリアルヨガについて

画像

エアリアルヨガとは、ニューヨーク発祥のハンモックを使った最新ヨガスタイルのことを指します。

空中ヨガ、ハンモックヨガ、反重力ヨガ、無重力ヨガ、ぶらさがりヨガ、エアロヨガ、エアヨガ、フライングヨガ、ファブリックヨガ、スリングヨガ、シルクヨガ、ウーナタヨガなど、色んな呼び名で言われることがあります。
※内容が全く同じで名称を変えて行っているだけのものもあれば、特徴に若干の違いがあるものもあります。

布に体をあずけてポーズを行うので、初心者でも関節や背骨に負担をかけることなく、余計な力を使わないで体幹を鍛えることができます。体が硬い方でも楽にポーズを行うことができます。

空中に浮いてバランスととるため綺麗に筋肉がつき、逆さになることで血流が促され脳が活性化されます。
副交感神経が優位になりストレスが解消できます。

また無駄な力もぬけますので、リラックス効果があり、さらに力が抜けて呼吸に集中ができます。 
画像


画像

画像ハンモックには、一点吊りと二点吊りとがあります。
できるポーズや動きも、一点吊りと二点吊りとでは異なります。

布のタイプも、網状になっているものや伸縮性のあるものないものなど様々。
布の長さや天井高によっても変わってきます。

スタジオによって使用しているハンモックのタイプは異なりますが、初心者の方には左右が固定された二点吊りの方が扱いやすいです。

当協会では一点吊りと二点吊りの両方に対応した、ゆったりと気持ちのいい伸縮性のある布を推奨しております。

●ナイロン100%(40デニール)
●5m×2.8m
●耐荷重量約700kg

スタジオでレッスンを行う場合、天井高は2.4~5m必要となります。
天井高が低めだと、できるポーズが限られるため、3mはあるのが理想です。
 

ご購入はこちら
画像

通常のヨガとは違って、ハンモックを使用し逆さのポーズなどもあるので、ルールを守って受講していただかないと危険を伴うケースがあります。
そのため、安全面・衛生面・体調面も含めた諸注意事項が設けられているスタジオがほとんどです。

なお当協会で講座やレッスンを受講される方には、以下の内容に同意していただいております。

<着衣について>

●ハンモックはデリケートなため、ピアス・ネックレス・指輪・ベルトなどは外していただきます。
●爪が長い人にはハンモックと爪の保護のため、滑り止め付の夏用手袋(無料貸出)を着用していただいております。
●布で肌が擦れる場合がありますので、長袖・長ズボンなど露出の少ない服装が望ましいです。
●布が傷付きやすい服装(ジッパー等の金具の付いたウェア)の場合は着替えていただきます。
●脇の下にハンモックを挟むポーズを行うので、衛生の為、必ず袖のあるウェア(半袖可)を着用してください。
●布に匂いがつくため、香水をつけている方や体臭が気になる方の受講をお断りします。

<体調について>

●体調が思わしくない方、めまいがする方は受講できません。
●運動に影響のある持病をお持ちの方や妊娠中の方は受講できません。
 ⇒過度な高低血圧、骨粗鬆症、脳の病気、心臓の病気、緑内障、ヘルニア等
●体重制限は80kg未満です。
●受講中に具合が悪くなった場合には速やかに講師へ申し出てください。
●途中退室となった場合でも、受講代金の返金は致しませんのでご了承ください。


禁止項目
画像

◎受講に際してのアドバイス

スタジオ内にドリンク自販機がありますので、レッスン前にお求めください。
ペットボトルは足元などに置いていると危険です。スタジオ内の棚に置いてください。
食後1~2時間くらいで受講すると、人によっては酔いやすくなってしまう場合がありますので、お食事~レッスンまでは少しお時間を空けておいていただくのがベターです。
三半規管が弱い方でも3回くらいで慣れてきますので、焦らずゆっくりとご自分のペースで進めていきましょう。