画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
  • Search
画像
  • 締切間近!
  • 5月開講の養成講座BASIC2級締切まで
    あと 1
画像
画像
画像
画像
画像

画像
画像
画像

ヨガインストラクターズデータバンク/ヨガ求人

画像

無料登録でお仕事紹介!

ヨガインストラクターズデータバンクでは、全国の店舗や企業様からオファーを受け、ヨガインストラクターを派遣しております。

ヨガインストラクター経験のある方、またはこれからヨガインストラクターとしてお仕事していきたいという方も是非ご登録ください。


登録費用・年会費などは
一切かかりません


 
画像

ヨガインストラクラーズデータバンク™とは

日本エアリアルヨガ協会が運営する、ヨガインストラクターのためのお仕事紹介システムです。
ヨガ講師としてのプロフィールを登録するだけで、貴方にマッチしたヨガに関するお仕事が送られてくるので、求人サイトを見て一件ずつ応募する手間が省けます。
新たに取得した資格などは、随時更新ができるので、最新のプロフィールでアピールできます。

ここがポイント!

●ヨガのジャンルは一切不問!
●当協会以外のエアリアルヨガ修了者も大歓迎!
●無料登録するだけで希望エリアのお仕事情報が送られてくる!
●仕事の派遣先はスタジオ以外にも様々な案件があります!



[お仕事決定までの流れ]

画像

 STEP1 無料登録
 以下のフォームから必要事項をお送りください。
 お預かりしたデータの登録が終わりましたら、協会スタッフより詳細情報をメールでお送りいたします。
画像
 STEP2 お仕事紹介
 お仕事はメールで届きます。
 案件によって先着順で即決の場合もあれば、面接やオーディションを行うケースもあります。
 代講募集など今からすぐという案件もありますので、レスポンスはお早目の方が決まりやすいです。
画像
 STEP3 ご来社・説明
 初めての方は一度ご来社いただくか、電話かメールにて詳細についてのご説明を致します。
 お仕事開始にあたって、業務委託契約書の締結があります。内容は下記に掲載していますのでご確認ください。
画像
 STEP4 レッスン開始
 派遣先へ出向し、レッスンを行います。
 いろんなヨガのジャンルで、単発からレギュラーまで様々なお仕事をご紹介いたします。



[業務委託契約書の内容] ※レギュラーが決定した場合の書面例です

 
講師業務委託契約書
一般社団法人日本エアリアルヨガ協会(以下甲という)と講師業務受託者(以下乙という)は、ヨガインストラクター派遣業務について、次の通り講師業務委託契約を締結する。

第1条 指導方針の遵守
乙は、甲及び甲から紹介される派遣先の方針を遵守し、派遣先店舗においてヨガの指導を行うものとする。

第2条 雇用関係と業務委託
乙は、甲との雇用関係ではなく、業務委託を受けたものであることを認識し、甲の指示のもとに誠意を持って忠実に受託事項を遂行するものとする。

第3条 委託業務の範囲
1.(委託業務の拡大)
乙は、甲から紹介された派遣先において、甲から委託された業務以外の事を行う事はできない。ただし、甲の書面による許可のあった場合はできるものとする。

2.(乙の責任と疑義の指導)
業務遂行上生じた間題については、乙の責任において処理する事とし、さらに、業務遂行上において問題・疑問等が生じた場合は、乙は素早く甲へ連絡をし、甲の指導や助言を受けるものとする。

第4条 授業
1.(レッスン内容)
乙の担当するレッスン内容については、甲が決定する。

2.(適切なレッスン)
乙は、派遣先のクラスの現状を把握し、受講生に対し、最も適切なレッスンをするよう務める。

第5条 報酬
1.(報酬額)
乙の報酬額については後記の通りとする。

2.(報酬の内容)
報酬には、乙の業務遂行上必要な事前準備と交通費を含むものとする。

3.(報酬の支払い手続き)
甲は、乙の実施数を確認した上で、翌月25日にその報酬を支払うものとする。

第6条 義務
1.(情報の守秘義務)
乙は、甲や甲から紹介される派遣先の経営上のノウハウはもちろん、業務遂行上知り得た情報も第三者に漏らしてはならない。

2.(批判や中傷)
乙は、甲及び甲から紹介される派遣先の批判をしたり、他の講師及び関係者の中傷をしてはならない。

3.(遅刻・休講)
乙は、レッスン関始10分前の到着を心がけなければならない。
無断での遅刻・休講はあってはならない。
遅刻となりそうな場合には、時間までに甲と甲から紹介される派遣先へ電話連絡をしなければならない。
やむを得ず遅刻となる場合には必ず甲と派遣先へ事前連絡をし、遅刻分の賃金は10分単位でカットするものとする。
正当な理由で乙が乙の受け持つレッスンを執り行うことができない場合には、甲へ事前連絡をし、甲から代わりの講師を派遣先に手配するものとする。
繰り返し休講、遅刻を続けた場合には、甲の裁定により報酬を減額、あるいは契約の解除もあり得るものとする。

第7条 契約
1.(契約期間)
本契約の期間は後記のとおりとする。
ただし、期間満了の2ヶ月前までに、甲乙の双方から何ら申し出のないときは、本契約は期間満了の翌日から自動的に1ヶ月単位で延長されるものとする。

2.(契約の解除)
1.乙の指導能カが著しく劣っていたり、講師として不適格と認められた場合や、派遣先から解約の申し出があった場合には、契約期間中でも、甲は本契約を解除することができる。
2.乙が本契約の条項の一つにでも違反する場合、甲は、乙に通知催告手続きをとるとなく、本契約を解除できるものとする。

3.乙のほうから契約を解除したい場合は、契約を解除したい日の60日以上前に甲に通告しなければならない。

第8条 契約違反による損害請求
乙の本契約違反によって、甲や甲が紹介する派遣先が損害を受けた場合、乙はその実損害額の賠償請求を行う。




まずは下記フォームからご登録ください
↓  ↓  ↓

[ヨガインストラクター登録フォーム]