画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
  • Search
画像
画像
  • 締切間近!
  • 【東京会場】11月開講のインストラクター養成講座BASIC(2級)最終締切まで
    あと 6
画像
画像
画像
画像

画像
画像
画像

画像

エアリアルヨガ全国出張養成講座

画像

スタジオオーナー様から多くのご要望をいただき「全国出張養成講座」を始めました。
「エアリアルヨガインストラクター養成講座 BASIC2級」を貴校で開講致します。


●新規開校にあたりスタッフに資格を取らせたいけど、遠方のため交通費が嵩んでしまう。
●自社にとって都合のいい日程、都合のいい場所で講座を組みたい。
●スタッフ研修のため講師に来てもらって、短期集中講座を開講してほしい。
●プロを目指している生徒さんのために、ワークショップとして開講したい。

というスタジオ様にお勧めです。
もし近隣エリアにエアリアルヨガの養成講座を開講している場所がなければ、貴校での開講が潜在ニーズ汲み取りの絶好の場所になるかも知れません。


[受講資格と講座内容]

受講資格や講座内容は通常のBASIC2級講座と同じです。
⇒ エアリアルヨガインストラクター養成講座 BASIC(2級)

開講方法は、①一般受講者も受け入れる「公開型」と、②関係者のみで行う「非公開型」とがあります。

①一般受講者も受け入れる「公開型」の場合
当サイトのトップページBASIC2級ページに貴校での開講情報を掲載し、一般受講生の募集も行います。
宣伝から申込受付、料金の徴収まで、全て協会の方で責任をもって行います。
貴校ホームページなどでも、是非宣伝をお願い致します。

②関係者のみで行う「非公開型」の場合
一般募集を行わないので、協会ホームページで開講情報の掲載は致しません。
告知期間が十分に取れない場合や、同月に同一エリア内ですでに講座が組まれていた場合にも、非公開型での開講となります。


[設備環境]

エアリアルヨガを行える施設があれば、全国どちらでも派遣致します。
会場については以下開講条件を満たす場所をご用意ください。

画像 屋内施設で天井高2.5m以上あること
画像 1人あたり前後左右1.2m以上の間隔があること
画像 2点吊りハンモックの取り付けが可能であること
画像 天井強度や安全性については問題ないことを保証できること
画像 人数分のヨガマットやハンモックが用意されていること(ハンモックについては販売や有料貸出もあります)
画像 公共の交通手段があること(なければ送迎が可能であること)
画像 初日に限り、会場内の受付スタッフを1名用意できること(受講者兼任も可)

鏡はついてなくても問題ありません。
特に天井強度については十分ご確認くださいますよう、お願い致します。

●スタジオオープン前に開講したい場合
現在自社スタジオが使えない場合は、貸しスタジオや体育館など、上記条件を満たす施設を確保してください。
なお施設代など環境整備にかかる費用は貴校ご負担にてお願い致します。


[施行人数と料金]

最低施行人数は2名となり、最低限かかる費用は以下の通りです。

・早割価格受講者2名様分の料金(34万円/税別)
・出向にかかるの講師1名分の往復交通費(実費)
・滞在期間中の講師1名分の宿泊費(実費)
・事前打ち合わせ時の往復交通費(実費)


画像 貴校への売上バックあります
一般受講者を受け入れる場合に限り、受講者3名以上から売上の30%を会場費として貴校にバック致します。
<例> 早割17万円でお申込の方がいた場合、1人あたり5万1000円が貴校へのお支払い額となります。
一般受講者を受け入れない「非公開型」で行う場合には、貴校バックはありませんのでご了承ください。

一般受講生が多く集まると、上記コスト負担が軽減されます。
また受講生の中に優秀な方がいらっしゃった場合には、そのまま貴校で講師採用していただくこともできますので、スタッフ研修目的以外にも人材確保や売上の面で開講メリットは大きいと思います。

<お支払いのシミュレーション>

受講者7名(早割5名/通常2名)だった場合の売上バック ⇒ 28万8360円(御社取り分)
そこから交通費や宿泊費の実費分を差し引いた額を御社へお支払いいたします。
交通費や宿泊費などの費用は売上バックから相殺されますので、実質ご負担額はございません。



[開講日程の組み方]

BASIC2級は20時間のカリキュラムとなっております。
「5時間×4日間連続」で組んでいただくのが一般的ですが、1日あたりの時間を長くして3日間に短縮したり、ゆったり5日間で組むことも可能です。

スタジオの使用状況やスタッフ様のスケジュールに合わせて調整いたします。

<例>

●3日間で組む場合
1日の時間が長くなるので休憩を挟みます

【1日目】10:00~12:00/13:00~18:00(休憩除く7時間)
【2日目】10:00~12:00/13:00~18:00(休憩除く7時間)
【3日目】10:00~12:00/13:00~17:00(休憩除く6時間)

●5日間で組む場合
開講時間が日によって違っていても構いません

【1日目】10:00~15:00(5時間)
【2日目】12:00~16:00(4時間)
【3日目】10:00~14:00(4時間)
【4日目】17:00~21:00(4時間)
【5日目】10:00~13:00(3時間)


[申込特典の用意]

受講申込者の方へ、何かしらの特典のご用意をお願いしております。

・他養成講座との差別化のため
・養成講座受講生の基礎練習のため
・主催店舗(貴校)に興味を持っていただくため

例えば当協会の直営校で養成講座を行う場合には以下の特典を用意しております。

<例>
「開講前から使える、直営校通常クラスのレッスンチケット10回券」


[出張養成講座申込みにあたって]

協会から派遣する講師のスケジュール確保のため、遅くとも2ヵ月前までにはお申込みください。
日程の猶予がない場合、講師手配ができない場合がございます。

また一般受講生の募集を行う場合には、早割などで2ヵ月前には宣伝開始をする必要があるため、最低でも3ヵ月間の猶予が必要です。
ご相談ベースでも結構ですので、少しお早めの段階からご連絡をいただけますとありがたいです。


[レクリエーション保険について]

万が一に備えた保険のご用意もあります。(任意)
賠償責任保険に加入されている店舗様や、会員規約に損害賠償の責を一切負わないものとする事項を記載してあるスタジオ様も多いと思いますが、もしも心配な場合にはご相談ください。

●東京海上日動レクリエーション保険(行事参加者傷害保険)/スポット契約:3295円

入院1日5000円/通院1日2000円、開講期間中の延べ人数45名から加入できます。(名簿提出有) 
保険にお申込の場合、前日までに書類提出と保険料の振込が必要です。※保険の申込は必須ではありません


[同意事項]

テキスト・制作物・商標など、講座内容の全てにおいて、知的所有権を一切放棄しておりません。
養成講座の録音・動画撮影などは不可とさせて頂いております。
詳しくはこちらでご確認ください。⇒ 養成講座申込にあたっての同意事項


[お申込から開講までの流れ]

①お問い合わせ ※開講予定月の3ヵ月以上前~
まずはお電話かお問い合わせフォームよりご相談ください。
日程などの詳細が決定しましたら「出張養成講座申込フォーム」からお申し込みください。
画像
②代金のお支払い → ホームページで情報公開 ※開講2ヵ月前
代金は前払いとなります。お申込から7日以内に、最低施行人数である2名様分料金のお振込みをお願いいたします。
3名以上の団体様全員分まとめてのお支払いをご希望の場合には、相殺した請求書を発行致します。

ご入金確認後に、協会ホームページにて情報公開をし、募集が開始となります。
一般受講者の募集や申込受付・集金なども弊会にて行いますので、お手間はありません。
画像
③受講者2名様のご登録
以下より申込者2名様分の情報をお送りください。
⇒ 養成講座申込フォーム

またその他の受講者がいらっしゃる場合にも同様にこちらからのお申し込みをお願い致します。
3名様からは一般の方と同じ申込受付となります。
早割申込期限までにお申し込みがないと割引の適用がありませんので、お連れの方へのご案内をお願い致します。
画像
④設備準備
人数分のヨガマットとハンモックセットをご用意ください。(弊会でもお取り扱いがございます)

<購入希望の場合>
以下のページよりご注文ください。
海外取り寄せ商品のため、到着まで10日前後かかります。購入希望の場合にはお早めにご注文ください。
⇒ エアリアルヨガ用品販売

<レンタルの場合>
ヨガマットのレンタルはございませんが、ハンモックセットの貸し出しは行っております。(色は選べません)
レンタルご希望の場合には、ご希望本数をお知らせください。 ⇒ ●1本あたり1日2000円(税別)× 開講日数分
画像
⑤講師宿泊場所の予約
開講期間中の講師の宿泊場所の手配をお願い致します。(御社ご負担となります)
画像
⑥事前の顔合わせ(最終打ち合わせ)
上記全てのご用意が済みましたら、一度会場の下見と顔合わせのため、担当講師を連れてお伺い致します。
画像
⑦養成講座開講
講座で使用する人数分のテキストと修了証を発送致しますので、前日までにお受け取りをお願いします。


全国に提携校を募集中
◎貴校で定期開講しませんか?

毎月や隔月周期での定期的な開講をしていただけるスタジオ様も募集しております。
1都道府県1会場制で限定して開講しますので、現在未開講エリアの団体様は是非お早めにご相談ください。
特に以下の主要都市で定期開講していただけるスタジオ様を募集しています。

北海道・仙台・大阪・名古屋・広島・福岡・沖縄

アクセス便利で収容人数10名以上のスタジオ様に限らせて頂きます。
定期開講の場合は通常の出張養成講座とは条件が異なり、全てのコスト負担が免除されます。

●開催校から受講者2名以上確保などの申込条件なし
●講師の出張に係る費用負担(宿泊費・交通費)なし
●最低施行人数の2名から売上の30%を会場代として貴校にバック


スタジオを確保していただくだけで、貴校のコスト負担は一切なしで定期開講が可能です。
1回お試しで開講してみて、検討していただいても構いません。
貴校の新たなサービスとして是非ご検討ください。


[お問い合せ]

一般社団法人 日本エアリアルヨガ協会
TEL:03-5489-7603(事務局) [電話受付時間] 平日 12:00~18:00
TEL:03-6407-1855(店舗)/スタジオViange


画像

↓すでに詳細が最終決定している場合のお申込はこちら↓画像